産業界から学ぶ最先端の抗体医薬品研究・開発手法」セミナー

(6)関西ライフイノベーション戦略プロジェクト
「産業界から学ぶ最先端の抗体医薬品研究・開発手法」セミナー(10月12日)
【新規】
——————————————————————————–
【場所】大阪大学・最先端イノベーションセンター 1階 マルチメディアホール
(大阪府吹田市山田丘2-2)

【内容】
・「基調講演」
神戸大学・協和発酵キリン株式会社 内田 和久 氏
・「バイオ医薬品開発について」
大日本住友製薬株式会社 田中 智之 氏
・「膜蛋白を標的としたニワトリ抗体取得法」
株式会社ファーマフーズ 庄屋 雄二 氏
・「sdABの研究開発」
GenScript副社長 Dr. Chuan-Chu Chou
・「Preclinical studies for mAB medicines – what should be checked」
元Merck、現GenScript技術顧問、 MMBioTech Consulting Dr. Melinda Marian
・「抗体医薬品のCMC」
武田薬品工業株式会社 上永吉 剛志 氏

【主催】大阪大学 産学連携本部 創薬支援グループ、
医学系研究科・共同研究実習センター

【共催】大阪大学 創薬推進研究拠点、
未来戦略機構 第六部門(創薬基盤科学研究部門)、
神戸大学 創薬推進研究拠点、
大学院科学技術イノベーション研究科バイオ・環境講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です